Event is FINISHED

パッションテストワークショップ

Description

◾️日々の生活で何パーセントくらい情熱を感じていますか?


✔︎ 日々の仕事、家事にヘトヘトで情熱を感じる時間なんてない
✔︎ 自分は情熱を感じているのに、周りが全然ついてこない
✔︎ もっとお金があれば、勇気があれば、自信があれば情熱を感じることをできるのに全然できていない
✔︎ いつかきっと自分にもパッションが見つかると思っているけど、このまま年をとっていくのが怖い

◾️いつも後回しにしていたパッションを見つけるための近道をしよう!

〜パッションテストは世界No.1の情熱発見ツール〜

米調査会社ギャラップによると日本の企業で「熱意あふれる社員」はたった6%しかいないそうです

この調査結果は調査した139カ国中132位と最下位クラス

例えば、あなたの身体のうち、6%だけが情熱をもって機能していて、残りの94%がそうでないとしたらどうでしょう。

心臓が今日はだるくて1日サボる、ということがあったら大変ですね(笑)

もちろん日々何もせずに過ごしているわけではないと思います

与えられたことをこなして、役に立っているはずです

しかし、それを通してあなたはワクワクしていますか?

多くの人が、ただ日々の作業をこなして時間を過ごしています

このまま、無感覚に残りの人生を過ごしていきますか?

それとも、昔感じていた情熱を取り戻し、ハートをオープンにして自分らしい人生を取り戻しますか?

もし情熱的に生きてみることに興味があれば、パッションテストを受けて欲しいと思います

パッションテストは世界No.1の情熱発見ツール

ぜひこのワークショップの機会を役立てて、あなたのパッションを見直してみてください

◾️本ワークショップの対象者


✔︎ 自分の上位5つのパッションを見つけて、充実した幸せな生き方をしてみたい方

✔︎ つい人から言われたことに過敏になってしまって、やりたいことが分からなくなってしまった方

✔︎ 自分と向き合うきっかけを探している方

✔︎ ハートをオープンにして誰とでも繋がれるようになりたい方

◾️このワークショップに参加することで得られるメリット


1.パッションが明確になる


普段、あなたは自分のパッションを意識していますか?

パッションとはあなたを最高の未来へと導いてくれる灯台のようなものです

そしてパッションを考えただけワクワクして楽しい気持ちにしてくれます

残念ながら、多くの人が「反応」や「古い習慣」で生活しています

・家に帰ったらテレビをつけて、スマホを見て、気がついたら時間が経っていた

・誰かからお願いされて、断るのが嫌だから渋々引き受けた

・住んでいる場所、職場、パートナーシップがここ何年も変化がなく、刺激も何も感じなくなっている

ある意味で人間としては当たり前の生き方だと思います。

しかし、もし、あなたが今とは違う人生、より充実や幸せを感じる人生を送りたいならば、「何があなたを幸せにさせるか」明確にする必要があると、実はすでに感じていないでしょうか?

パッションテストでは、あなたの理想の人生を起点に、あなたのパッションを書き出します。

そして、その中から上位5つのパッションに順位づけします。

パッションが明確になればあなたの意識が変わります。

あなたはただ「反応」や「古い習慣」に慣れ親しんでいただけです。

パッションテストをきっかけに、どういう理想の人生を生きてみたいか、リセットしてみませんか。

2.日々の行動が変わるきっかけとなる


パッションテスト認定ファシリテータは何人くらいいるかご存知でしょうか。

実は世界で46ヶ国以上で、2,000人以上の認定ファシリテータが誕生しています。

日本だけでも約200人。

その中には作家の本田健さん、望月俊孝さん。

有名ブロガーのhappyさん(2016年4月にパッションテスト創設者のジャネット・アットウッドとジョイントイベントを開催したのでご存知の方もいるかもしれません)

世界ではジャック・キャンフィールド氏も自身の講座にパッションテストを組み込んで教えることがあるそうです。

こういったすでに情熱的に生きて多くの人に影響を与えている人も大勢います。

ファシリテータ養成講座ではただパッションテストの仕方を教えるだけではなく、あなた自身が情熱的に生きるための叡智が詰まった丸3日間の講座です。

日本人向けの養成講座ではジャネット自身が直接指導します。

私も自身の養成講座とスタッフとして参加した2回の養成講座、合計3回の養成講座に参加してたくさんの学びを吸収してきました。

パッションテストでパッションを見つけて情熱的に生きる秘訣を一言で言うと、

「選択や決断やチャンスを目の前にしたときには、自分のパッションに沿って選択しなさい」

ということです。

そのための秘訣やエッセンスをワークショップでは凝縮してお伝えします。

その1つをここでお伝えすると、「パッションテストの公式」というものがあります。

1.インテンション(意図する)

2.アテンション(注意する)

3.ノーテンション(手放す)

の3つです。

簡単に説明すると、まずはどうなりたいかあなたの意図を設定します。これは頭で考えた何が得か損かをいうところを超えた、心に響くくらい心の奥からあなたを突き動かすようなパッションを意識的に設定します。そのためのツールがパッションテストです。

そして、あなたのパッションに注意を注ぎ、行動していくことがアテンションのパートです。ジャネットは大量行動をとってくださいと言います。ただパッション叶うよう祈るのではなく、そのためにできることを開始します。

最後にノーテンション、手放します。または、柔軟になるパートです。とにかく行動だけでパッションを叶えようとするのではなく、サポートが入る隙間を作っておきます。

今回の3時間のワークショップではジャネットのストーリーなどを紹介し、日々の行動を変える叡智を盛りだくさんでお伝えします。

3.ハートがオープンになって人と繋がれるようになる


パッションテストのワークショップは参加者の皆さんが安心して取り組める空間で行います。

そのための仕掛けもこっそり用意されています。

なぜハートをオープンにする必要があるのでしょうか?

それは、パッションは頭からではなくハートで感じるものだからです。

パッションテスト自体はジャネットの本などを読んで一人でやってみることもできるかもしれません。

しかし、それではついつい頭で考えてしまい、本当に自分がやりたいパッションを探ることは難しくなります。

最初はパッションベイビーなのです。

パッションテストを受け、パッションに向かって行動して現実が変わる。

そしてまたパッションテストを受けて新しいパッションが見つかる。

そうやって何度も繰り返して、自分の深いところで感じる人生の目的が見えてきたりします。

ある程度慣れてきたら自分でパッションテストをやってみることもできると思います。

しかし、一度はワークショップなどでパッションテストを受けてみてください。

そして、自分のパッションが見つかると人のパッションも応援したくなります。

あなたがパッションに生きる姿ほど美しいものはありません。

私が参加した3日間のパッションテスト認定ファシリテータ養成講座の受講料は数十万円でした。

私にとって安い金額ではなかったですが、思い切って飛び込んでみたことで、同じく情熱的な生き方をしているたくさんの仲間と出会い、ハートをオープンに繋がることができました。

あなたがパッションに生き始めると不思議と同じような人が集まってきます。

ぜひワークショップの機会をハートをオープンにして人と繋がるタイミングにしてください。

◾️ファシリテータ紹介



森繁裕樹

パッションテスト認定ファシリテーター

2015年に初めてパッションテストを受けて、8ヵ月後にはファシリテータ養成講座を受講

認定ファシリテーターとなり、コラボでワークショップや1対1でのパッションテストを提供

また、自分のパッションを追いかけ、英語の勉強会イベントを開催

パッションテスト創設者のジャネット・アットウッドとも英語で直接話す機会を得て、ミニ講座やウェビナーの通訳の依頼も受ける

2017年は養成講座のスタッフとして2度講座をサポート

公式サイトよりオンラインでのパッションテストも受け付け、ジャネットのエネルギーを受講者の方に伝えています

ハートで生きる
Sun Sep 24, 2017
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Impact Hub Tokyo 会議室 White(目黒駅より徒歩8分)
Tickets
一般価格 SOLD OUT ¥10,800
再受講価格 SOLD OUT ¥8,800
早期優待価格 SOLD OUT ¥7,800
特別優待価格(クーポンをお持ちください) SOLD OUT ¥6,800
Venue Address
東京都目黒区目黒2-11-3 Japan
Organizer
パッションテストワークショップ
2 Followers